上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18日(火)、19日(水)と参戦して参りました!

なんとなんと!
2日間ともアリーナ席!

今までは、

130402_1636~01

とか、


130403_1644~01

でしたが、


今回は、
do-mu.jpg
という(ヘタな絵ですみません)、
私にとっては まさに神席!

自分には一生縁がない席だろうな と思っていたので、
本当にラッキーとしかいいようがありません

毎回、毎回、スタンド席から、
「いいなぁ、アリーナの人 一体どんな感じなのだろう?」
と、羨ましい目で見ておりました。

最終的には、

「席なんて関係ない!この場所にいられるだけで幸せなのよ!」
と、自分に言い聞かせ、実際、ライブが始まると幸せを感じていました。

でもね、、、経験してみて思いました。

席は、関係あります!

大ありですよ!
だって、3人が至近距離にいるのですから!!!

ライブが始まって、3人が目の前に近づいて来た時の私は、

Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!ち、近い!

歓声、というより「雄叫び」をあげていました。


ライブの内容は いろいろな方が書かれているので綴りませんが、
すべてが感動的で、本当に夢のような時間でした。

今回は、脱力感・虚無感がハンパないです (  ̄_ ̄)ボー


スポンサーサイト

少々過去のことを綴ってみようかな


sako家の韓流ブームの始まりは、やはり『冬ソナ』。

あのドラマから韓ドラというものにハマっていき、
やれクォン・サンウだ~ やれソン・スンホンだ~ ソ・ジソブだ~と、
俳優たちのファンミに参加するほど、母娘してドップリ浸かる日々でした。


そんな中、最初に5人のファンになったのは母。

あれは、いつのことだったかなぁ、、、

「【東方神起】って良い名前だよねぇ!東の神が起きる、だよ!」
「これから絶対人気出るよ!」

なんて言っていたっけ。

sako 「いやいや、いくら韓流ブームっていったって、歌手は無理でしょ


俳優にしか興味のなかった私は、
そんな母を冷めた目で見ていたのよねぇ、、、



最後に更新したのはいつのことでしょう

JYJの&2人の東方神起のことは変わりなく応援しています。
ただ、「5人に戻ってほしい」という願望ばかり書いているのもなんだかなぁ、、、
なんて思っているうちに、なんとなく更新から遠ざかってしまって、、、

気が付けば2年半


こんな放置状態のブログなのに、
時々拍手をくださる方がいらっしゃいました

本当にありがとうございます


相変わらず、5人の東方神起を捨てきれない私ですが、
また少しずつ更新していけたらなぁと思ってます。

これからは、予防線を張らずに、
ありのままの素直な気持ちを綴っていきたい、かな。


我が家の母の口ぐせ。
もちろん、親しみを込めた「チャンミンのくせに」ですが(笑)


sako 「後ろの席の人がね、チャンミンを見て 「はぁ・・・素敵」って言ってた

母   「チャンミンのくせに


(なんで~~~



sako 「チャンミンが X(エックス)の歌を歌ってたよ!上手かったよ~

母   「生意気な!チャンミンのくせに


(なんで~~~)



sako 「二人でトロッコ(?)に乗って、ドーム内を回ってくれたんだよ

母   「チャンミンのくせに


(なんで~~~



sako 「なんで!?チャンミンが嫌いなのっ?」

母   「ん?かわいいよ、チャンミンは



あ、そうなんですか・・・ ^^;



ライブの余韻で昨日は眠れませんでした。
5人のDVDで観ているうちに夜が明けてしまった


2月の福岡公演で、
「今日、東方神起は!特にユノとチャンミンは本当に幸せでした!」と、
ユノが言っていたそうですね。

この発言の解釈について ネット上で調べてみると、

①スタッフさんを含む「チーム東方神起」の中のユノとチャンミン、という意味。
②「特に」ということは、2人の他にもメンバーがいることを前提としている、という意味。
③ユノの単なる「言い間違え」では?

ファンの間でも意見が分かれている様子。
みんな、自分がこうであってほしいと思う方に解釈しているみたい。

5人の東方神起を強く求めている私としては、
やはり②であってほしいと思います。


5人の曲を2人では歌ってほしくないけれど、
考えたら、彼らは歌ってくれているんですよね、歌わない方が楽なのに。


実際はどうなのかわかりませんが、

5人で活動したいけど、問題が解決するにはまだまだ時間がかかりそうだし、
過去を振り返って落ち込んでいたら前に進めない。
だから、今は、その思いを心の裏側に封印して2人で頑張るんだ。


ユノとチャンミンがそういう気持ちでいるのだと思いたい。


2人のファンに鼻で笑われても、私はそう信じたいのです。



実は今日、2人のライブに行ってきました。

今まで2人のライブに行こうと思わなかった私が、
どうして東京ドームまで足を運んだかというと、

5人の曲を聴きたかったから。


私、

「3人でも2人でも、それでやって行けるなら別に良いのでは?」

って思った時期があったんです。

3人の曲も2人の曲も平等に聴いてました。
もちろん5人の曲も。

分裂したということを、自分の中で実感できていなかったんだと思います。


最近になって、懐かしさを感じるようになり、
観るもの聴くもの全て、5人の東方神起のものばかりになりました。


日に日に「5人」を求める気持ちが強くなって、

せめて曲だけでも!

という思いで、今日は観に行ったわけです。


futari futari


私は、5人のライブに行ったことがないので、
5人の曲がかかっただけで、

「あぁ、こんな感じなんだ~

って いちいち感動~


特に「Rising Sun」は心が震えました。
最初の伴奏と打ち上げられる花火で鳥肌が立って、
いつも観ているDVDの映像と重なり、涙が溢れてきました。
一瞬、5人だと錯覚しそうになりましたよ


5人の「Rising Sun」をプレミアムシートで観ることが私の夢。
なぜなら、この曲で私は5人に魅せられたからです。



2人のライブはもちろん素晴らしかった

何度もトロッコ(?)でドーム内を回ってくれたので、
近くでそのお姿を拝見することができました。

チャンミンの毒舌ぶりも健在
ユノの「○○だぜぇ~(スギちゃん)」にも笑わせてもらったよ


今日、行って本当によかったな



3人のライブを観ても、2人のライブを観ても、
5人だったらどれだけ素晴らしいのだろうと、心の底から思ってしまいます。



あ~~~~~やっぱりここがしっくりくる


本当に久々の更新です。
かれこれ半年ぐらいでしょうか。

仕事探しに追われ、時間と心の余裕がなかったのですぅ

少し落ち着いたのでブログを開いてみましたが、
最後の更新は3人のライブに行く前でしたね~


あの日は、、、お天気が悪かったんですよね

行きの電車が座れず、勝田駅までずっと立ちっぱなしでした。
やっと着いたと思ったら、駅はものすごい人の波。
コンビニの食べ物も全て売り切れだったので、
お茶だけ飲んで、すぐにバスでひたち海浜公園に向かいました。

とにかく歩きっぱなし、立ちっぱなしで、
海浜公園に着いた頃にはクタクタという感じ。
公園に着いてもライブ会場までさらに歩くのです。

が、ステージが見えてくると徐々にテンションが上がってきました

さあ!私たちの席はどこ!?


ここです

jyj


( ̄▽ ̄;) エ・・・トオスギル


もうね、ガッカリでしたよ。
ここまで遠いとは思っていなかったので。

この席も本当にいい加減だったんです。
早い者勝ちで芝生にそのまま座る感じでしたね。
場所がいっぱいで座れなくなってしまって、
ものすごく怒って文句を言っている人もいました。

かと思えば、勝手に前の方に場所移動する人がいたりして、
それでも係りの人は注意もせず、本当にめちゃくちゃ!


だけど、3人がステージに現れたときはすごく感動でした
双眼鏡を使ってもはっきり見えなかったけれど、
鳥肌が立って涙が出ました。

途中、アドリブで『stand bu you』を3人でハモったりする場面もあり、
3人の思いが痛いほど伝わってきてね

何があっても応援し続けようと心に誓いました


ただ、残念だったのは、
左側にある大画面が雨の影響で調子が悪く、
ちょうど真ん中の「顔」が映る部分の大事なパネルが
消えたままの状態だったこと

悲しきかな、頼りの大画面も故障ですよ



帰りもまた大変でした。

公園から駅に向かうバスに乗るのに何時間並んだことか!
電車はもちろん座れません。

お昼からずっと、飲まず食わずで歩きつかれ、
病み上がりだった私は、電車の中で気分が悪くなり、、、

下車するのがあと少し遅かったら、完全にリバースしてました


でも、心配していた母の腰も、弟の体調も問題なく過ごせたので、
その点は良かったです



当日のことを思い出しながら、さらっと書いてみました



2011.10.03 ブログ移転

気分転換にブログを引っ越しました

新しいブログはこちらです。



今回も行けないだろうと諦めていました。

サーバーエラーでチケットを申し込むことすらできなかったし、
運良く当選していたとしても、私の今のお財布事情では絶対無理だもの、、、

それでも諦めきれず、転売されているチケットを毎日チェックしていました。
SS席は高値ですが、S席は なんと半額で出品されていたりするのです

が、悲しきかな、それでも購入することができない私


一応、母に報告しておこうか。

私 「立ち見席なら安く買えるけど、イヤでしょう?」
母 「え!?いくらなの!?」

あらら?なんだか行く気満々???


私 「立ち見でも行きたい?でも、私は今、お金がないから無理だよ
母 「お金がないなんて言ってる場合じゃないよ!それくらい出してあげるわよ


(☄ฺ♛ฺд♛ฺ) エッ!? ホント!?


母 「今回行かなかったら、二度と行けないような気がする、、、」

ですって。


ありがたく そのお言葉に甘えることにします


「チケット流通センター」で、即、購入しました!!!

転売が禁止されているのはわかっているけれど、
そういう方法でしか手に入れることができないんですもの。


立ち見でも何でもいいわ!!!
やっとやっと、3人に会えるのね~~~~~っ!!!!!!!!!!


母、感謝!!!



ジェジュンの温かい心に触れて、胸がジ~ンとしてしまいました


je


バカだなんて言わないでっ
こちらこそ 感謝の気持ちを忘れていましたよ


以前は 日本で会えることが当然で、
ライブに行けなくても、 テレビをつければいつでも姿を見ることができた、、、
今思うと 本当に夢のような日々でしたね


日本に来てくれることは、こんなにありがたいことだったのだと、
こういう状況になってみて 初めて気付きました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。